FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

この頃のきなことkiki

2017年06月16日
きなこ、只今7歳。

人間で言うと44歳。

kiki、只今5歳。

人間で言うと36歳。

と、動物病院で書いていました 


この頃のきなことkikiは体調も悪くすることなく普通に過ごしています

月一度の眼科に行ったら

kikiのぶどう膜炎からの緑内障は「良くもなっていないけど、悪くもなっていない」

先生が言うには「僕が今まで治療してきた子の中で、kikiちゃんの感じで良くもならないけど悪くもならないって子はいなくて………(笑)」

「正直シュナは高脂血症になりやすい犬種だから、気をつけないと あっと言う間に悪くなる子がいるねん」

と。眼科医の先生達と話しててもシュナはなぁ~って話するらしいです(笑)

2017-6-16  1


きなこの右目の充血としょぼつきも軟膏の油で落ち着き、二ヶ月前に発覚した「軽~い白内障」の検査もしてもらいました。

犬の眼科医の白内障の説明、詳しくきいていると「犬が白内障になったと気づいた時には もぅだいぶと進行しているので人間で処方される白内障の点眼では効果が薄いと」

「人間は犬ほど白内障が進む前に病院に行くから、まだ白内障も初期」だと。

で、犬は悪くなったら現実を受け止め、適当な時に手術しかないみたい。

専門医ってやっぱり専門ですね白内障の話で20分くらい仕組みやネットで売ってる高い点眼薬の話を聞きました 

kikiもきなこも、目がおかしいなぁーと思ったら、すぐに来てくださいね。と

次はまた一ヵ月後です




そして今朝、二匹、いつもの病院で昨年の10月にドッグドックをやった時に見つかった病気「胆嚢に泥が溜まる 胆泥症」がどうなっているかのエコー検査を受けてきました。(朝ごはん抜き)

2017-6-16 2

毎日、朝晩の薬を飲んだ結果「悪くはなっていないけど、まだ泥はある」と。

このまま薬も続けていきます。

前にいたチーちゃんが多分この病気から悪化して癌になったと思います。

その時は こんな病気があることも知らなかった

同じことは繰り返したくないので、きなこ、kikiには頑張ってもらいます(笑)

うちの薬の上げ方はバナナ、豆腐、トマト、キウイ、マンゴー、差し込める物にさして 誤魔化せて薬を飲ませます。

今までは喉の奥に突っ込んでいたのだけど数が多くなったりするので、何度も押し込むのは可哀想だと思い


それと、きなこの右手の海の石で擦った傷に、私 ステロイドの人間用の軟膏を塗っていたのだけど先生に「傷がある時はステロイド軟膏は塗らない方が良いです」と

傷のない時は塗っても良いけど、弾けた時や傷の時は抗生物質だけでと。。。。。。。。。

きなこ、まだ等分 靴下生活に抗生物質生活です


SUMMERでは穏やかな時間が流れています。

川井は隣の工場でサンディングしたりBOX付けたり。

私は近くの美容室のオーナーさんからの差し入れのアイスカフェラテ飲みながら音楽聴きながら(工場のコンプレッサーがうるさい(笑))
ブログ。

きなことkikiは扇風機に辺りながら寝ています














SUMMER SURF BOARDS
サマーサーフボード
http://www.summersurf.jp/
072-241-8080

Open 15:00-21:00
定休日 












関連記事
スポンサーサイト
きなこ・kiki(M.シュナウザー)と私日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示